樋口亮佑、樋口梨沙 (QUALIA FIELD)

【講座テーマ】月経と月との関係の大切さを知ろう。

樋口亮佑、樋口梨沙

月経と月との関係を踏まえた上で、臓器がどんな役割でわたしたちのカラダの中に存在しているのかを紐解いていこうと思っています。

毎回違った臓器からの子宮・卵巣へ与える影響や対処法をお伝えします。

栄養やココロとカラダ、臓器のことに興味がある方、生理痛でお悩みの方もぜひ。

HP https://qualia2017.net

【講師プロフィール】
 樋口亮佑、樋口梨沙
QUALIA FIELD 主宰(理学療法士夫婦)

私たちはお互い理学療法士として、病院・療育施設での臨床経験を経て現在は、その経験で培ったスキルを活かし、自費分野・予防領域で活動をしています。

健康と美からカラダへの気づきを提供しています。

赤ちゃんからパパ・ママ、お年寄りの方までの幅広くコンディショニングや生活のマネージメントをさせていただいています。妊娠前から、知っていてほしい知識なども講座を通してお話させていただいています。そんな中、私たちの想いを知っていただきたい・悩んでいる方々へのきっかけの1つになればとオンラインサロンをスタートすることとなりました。

(QUALIA FIELDの活動)

5月~毎月、新月の月に開催されるイベント(現在はリモートでの開催)
※5/23日に開催した【月と女性のつながり-インフォメーション講座】は多数の方に参加していただきました!
6/21以降、毎月行われる講座では”各臓器とその臓器にまつわる感情”についてお話していく予定です。

\\\ そして /// このたび!
6/23以降の講座にスムーズに繋がるよう6/6(土)に【月と女性の繋がり~子宮・卵巣・膀胱編~】を無料で開催することになりました! (本来は、5月に行う予定だった有料講座)

子宮と卵巣はトラウマの臓器とも呼ばれていて、これらの臓器にトラブルがあると生理痛などの症状につながります。その原因を下着や生理用品からも紐解き、妊娠出産産後子育て更年期といった女性のライフステージで困らないように、知っていて欲しい情報を講座にしようと考えています。

“女性と月のヒミツ”というテーマで半年間お話ししていく関係で、今後の内容にも必要不可欠になる子宮と卵巣・膀胱のお話になりますので、

その後の講座を受講予定の方は、参加いただけるとお話が繋がりやすくなるかと思います^ ^

【講座のスケジュール】
▼ 6月 6日 (無料) 子宮・卵巣・膀胱編(コンプレックス・忍耐)
▼ 6月21日 大腸・小腸編(トラウマ・繊細さ)
▼ 7月21日 胃編(納得)
▼ 8月19日 肝臓・胆嚢編(イライラ・決断力)
▼ 9月17日 腎臓・副腎編(ネガティブ・ストレス)
▼10月17日 脾臓・膵臓編(思いやり・潜在意識)
▼11月15日 肺・心臓編(インスピレーション・愛)

これらの臓器が

✔︎どんな役割をしているのか

✔︎どうすると疲れてしまって

✔︎どんな症状が現れるのか

上記のことを学び、実践できることをするだけでも普段のカラダのお悩みは負担は減るかもしれません!

\\\ こんな方にとどけ!///

▼生理痛やPMSでお悩みの方

▼妊活でお悩みの方

▼これから妊娠出産を考えている方

▼更年期症状でお悩みの方

▼不定愁訴でお悩みの方

▼カラダに興味があって知りたい方

▼パートナーが辛い思いをされている方

などなど、様々な方に聞いていただける内容になっています^ ^

『暮らしの中にある月』

現在開催中のイベントは、こちら